株式会社カナエは、包装材料・包装加工・包装機械をトータルにご提案いたします

CSR・環境

生物多様性への取り組み

◆「カナエの森」活動について

当社は2003年にISO14001(2004)の認証を受け、全社で温室効果ガスや廃棄物の削減、環境に負荷の少ない包装材料の開発・販売、また工場部門においては生産効率の向上など地球環境にやさしい企業活動に取り組んでまいりました。
2013年に制定した「第4次環境中期計画」には生物多様性に関する活動を新たに重点項目として追加し、2014年より里山保全活動をスタートしています。


・本社・神戸工場の活動
2014年3月に大阪府庁が企業の森づくりの支援を行う「アドプトフォレスト制度」を利用し、岸和田市が主催する「フクロウの森再生プロジェクト」に参画しました。
岸和田市所有の荒廃林を多様な生物が暮らす本来の里山に復元することを目標に取り組みをスタートさせ、月に一度、地元NPO(神於山保全くらぶ)の方々のご支援をいただきながら、当社従業員による竹林の間伐や下草の伐採を行っております。

本社・神戸工場の活動集合写真 本社・神戸工場の活動
毎月20名が集まり、活動しています。

本社・神戸工場の活動 本社・神戸工場の活動
伐採した竹は集めて破砕し、チップにしています。


・栃木工場の活動
2017年11月より栃木県真岡市にある「自然ふれあい園 大久保」で、『ホタルの住む自然環境への再生』を目標に森づくり活動を開始しました。本活動は「もおか環境パートナーシップ会議」に登録し、真岡市役所と連携して活動しております。

栃木工場の活動集合写真 栃木工場の活動
下草処理と落葉拾いを実施し、木々が成長しやすい環境作りをしました。

栃木工場の活動 栃木工場の活動
普段いっしょに仕事をする機会のない従業員同志が同じ目的に向かって活動することで連帯感も育まれ、また、従業員の心身とものリフレッシュにも繋がっています。


▲PAGE TOP

※ PDFファイルの閲覧に必要な、Adobe社のAcrobat Readerがインストールされていない場合は、下記サイトから無料でダウンロードが可能です。