株式会社カナエは、包装材料・包装加工・包装機械をトータルにご提案いたします

事業案内

開発 【技術サービス】

◆「包装」の適正評価・分析

各商品に対して本当にその「包装」が適しているか、評価を行っております。 各製品に対して試験・測定を行い、内容物を保護する包材の評価、包装の機能性などについて様々な角度から評価を行っております。

 包装材料の分析、各種物性、機能評価、経時安定性試験 主な装置

装置名 使用目的
テンシロン型引張試験機 シール・ラミネート強度等の測定
マイクロスコープ 三次元立体観察
フーリエ変換式赤外分光光度計【FT−IR】 包材分析等
熱傾斜式シール試作機 シール条件探索
厚み測定機 「マグナマイク8600」、他 フィルム厚み測定
プラチナスPR-3KP恒温恒湿器、他 経時安定性試験
3次元形状測定機 形状の数値解析
ループステフネステスタ フィルムの硬さ測定
Airmatic Burst Tester フィルムの伸び性測定

◆市場動向の調査

包装技術開発センターでは、日頃より市場動向に関する情報を収集しております。
国内外の展示会や講演会にも積極的に参加して情報の収集及び発信に努め、国内外の包装製品サンプルの展示も行っております。

海外サンプル陳列 海外出展インターパック2017 インターフェックスジャパン2017
海外サンプル陳列 海外出展interpack2017 インターフェックス2017

◆包装関連技術資料の発行

最新の情報を調査し、包装関連のさまざまな技術資料集を作成・編集しております。
公益社団法人日本包装技術協会認定の包装専士、包装管理士が多数在籍しており、ご要望のお客様には包装に関するさまざまなテーマについて勉強会を開催させていただいております。

包装材料のテキスト プレゼンテーション風景
包装セミナーのテキスト プレゼンテーション


          
▲PAGE TOP